詳細表示

I.ホームページ掲載項目
(1)名称 日本語名 大分県医療コンフリクトマネジメント研究会
英語名 The Society for Oita Medical Conflict Management
(2)ホームページのURL http://oita-cm.com
(3)代表の氏名 森 照明
(4)設立年 2013年
(5)所在地 郵便番号 879-5193
大分県
由布市湯布院町川南252 湯布院厚生年金病院内
(6)連絡先 電話番号 0977-84-3171
FAX番号 0977-84-3969
メールアドレス yakuzaibu@sand.ocn.ne.jp
連絡担当者のお名前 末松 文博
連絡担当者の所属と職名 薬剤部・薬剤部長
(7)活動主体の種別 2)患者グループ/団体
3)医療者グループ/団体
4)医療機関 (病院、診療所など)
(8)団体/グループ/機関の種別 1)任意団体
(1)定期刊行物(会報など)の有無 名称
(2)定例行事 定期セミナー(3カ月に1回) 講演会(年に1回)
2.活動の概要
 質の高い最善の医療が安心安全に実施されるためには、医療者、患者ともに医療情報を共有し、信頼関係を築くことが大切であり、その基本に医療コミュニケーションの充実があげられます。しかし、残念ながら、時に両者間に信頼関係が失われ、コンフリクト(認知・見解の齟齬)が生じ、医療紛争、医療訴訟に到るケースがあります。
 平成24年度診療報酬改定では「患者サポート体制充実加算」が新設され、「医療メディエーター(医療対話仲介者)」の存在もクローズアップされてきました。
 そこでこのたび、医療者と患者・家族が共に満足する医療とコミュニケーションについて勉強する研究会を設立する事に致しました。本会では医療者が患者・家族の訴えに傾聴し共感するための医療コミュニケーションおよび医療メディエーションのマインドやスキルを勉強し習得していくとともに、医療情報共有のあり方についても患者・家族と共に考えていきたいと思っています。
 そのため、医療者、患者・家族、弁護士や広く市民の方々にも参加を呼びかけたいと考えております。 

【活動内容】
(1)医療トラブル事例の勉強会
(2)模擬患者参加型の医療コミュニケーショントレーニング
(3)医療メディエーターのマインドとスキルに関する学習
(4)医療における医療者と患者との相互理解のための教育・研究
(5)その他関連する事業
3.医療機関や自治体公共団体から協力の要請があれば協力が可能ですか? はい   
講演会の企画・運営 模擬患者が参加する医療安全・コミュニケーション研修など